40’s blog

いつまでもモテていたいボクが感じる毎日のこと

茨城でも目にできる?多彩なクレーンの種類を解説

茨城は、工業地域や工事現場、さらに港湾で数多くのクレーンを目にします。
重量物の吊り上げや運搬で活躍するクレーンは、茨城でも多くありますが、実は非常に多くの種類があります。
今回は、その中でもよく見られるクレーンの種類を中心に解説します。

茨城でも目にする様々なクレーンの種類

茨城では様々な種類のクレーンが活躍しています。
ここでは主なクレーンの種類について解説しましょう。
クレーンには移動式とそれ以外に分けられます。

まず移動式は、茨城でもよく目にするものが多く、工事現場などで活躍しています。

トラッククレーン:工事現場などでよく目にするタイプです。トラックのトラックの荷台と運転室の間に小型のクレーン装置を搭載した車両積載型やトラックのシャーシ(車の骨格となる部分)を補強して、クレーンを取り付けたレッカー型があります。

オールテレーンクレーン:大型タイヤを装着し3軸以上の走行用台車に、クレーン旋回体を搭載したクレーン専用の車です。

ラフテレーンクレーン:自走式クレーンの一種で側面に操縦席があります。
荒れた地形などの不整地も走行することができるタイプのクレーンです。

クローラークレーン:キャタピラ(クローラーの商品名、履帯のこと)を搭載したクレーンです。
移動できるクレーンですが、公道を走れないタイプです。

非移動式は種類が多いので次の項目で解説しましょう。

茨城でも存在する?非移動式のクレーン

ここまでは車輪や履帯を装着したクレーンを紹介しました。
次からは、決められた場所しか動けない非移動式のクレーンを6つ解説しましょう。

ガントリークレーン:日立港など港湾で目にするクレーンです。
橋型クレーンとも呼ばれ、コンテナを吊り上げています。

アンローダクレーン:ガントリークレーンに似ていますが、片側が海へ飛び出ているタイプです。

天井クレーン:工場で目にするクレーンで天井につけられています。

ケーブルクレーン:工事現場で活躍するクレーンでケーブルカーのようにケーブルの上を行き来するクレーンです。
茨城では珍しいかもしれません。

スタッカークレーン:茨城の倉庫や工場で活躍するックなどに取りつけられたレールの上を移動するクレーンです。

ジブクレーン:港湾で活躍するクレーンです。
「ジブ」と呼ばれる長いアームで荷物などを動かします。

 

コア・コンピタンス経営で未来の競争に勝つ!

f:id:hatehate0204:20211203154639j:plain

 

企業に勤めている方であれば経営、幹部層でなくても、経営戦略について興味を持つことはあるはずです。

 

今回は1990年代にアメリカで出版された書籍「コア・コンピタンス経営」をもとに、未来の競争に勝つための戦略についてご紹介します。

 

コア・コンピタンスとは

コア・コンピタンスは、「他社を圧倒し、他社がマネすることができないような顧客価値を創造する能力」のことです。


それは技術や特許のようなものではなく、ビジネスプロセスを通して見たときにダントツで他社より優れた能力を指します。

 

自動車メーカーのホンダにとっては、「小さくて環境性能に優れたエンジンを開発する能力」がコア・コンピタンスであり、それを基にバイク⇒自動車⇒船外機⇒飛行機のエンジンなどに事業を拡大したわけです。

 

コア・コンピタンス経営がなぜ必要か

一般的に、リストラクチャリングやリエンジニアリングは、現在の顧客価値を損なわずに効率経営を行う手法です。

しかし、本当に企業に必要なのは未来の競争に勝つための手法です。

 

コア・コンピタンス経営では未来の市場・顧客価値に対する自社の戦略を決め、経営資源を投下していきます。

 

ポイントは単なる効率化ではなく、未来の競争力確保にあります。

 

中核となる手法

ストレッチ戦略

過去や現在の状態から未来のありたい姿を決めるのではなく、未来の顧客価値、社会ニーズから進むべき道を決めます。


結果的に現状とギャップがある状態を目指しますが、次のレバレッジ戦略で新たなコア・コンピタンスを作り上げていきます。

 

レバレッジ戦略

未来の目標の姿に対し、不足している状態であれば、企業努力、資源投下などにより、新たなコア・コンピタンスを構築する必要があります。


これまでのコア・コンピタンスと新たな技術などを活用して、未来の顧客価値を創造できるようにします。

 

まとめ

コア・コンピタンス経営は、過去や現在の姿から効率経営を行うのではなく、未来の顧客価値の創造、社会課題の解決にポイントを置いている経営手法です。


未来の社会ニーズの予測、現在のコア・コンピタンスの理解など、現代にも通用する経営理論であると言えます。


現代の企業は、急激な事業環境の変化の中におかれています。

自社が向かうべき方向の判断には、このような未来と現在をしっかりと意識した経営のバランスが必要不可欠なのです。

 

今人気のレンタルスペースを秋津駅周辺を参考に調べてみた

レンタルスペースとは

レンタルスペースというのはその名の通り、時間に応じてその場所を借りれられることです。
利用方法としては、ワークショップとして利用したり、仕事の会議やパーティーなどでも幅広く使えて便利なシステムになっています。
運営しているのも、個人運営や会社運営で行っているところもあり、個人運営の場合だとリノベーションした古民家をレンタルスペースとして貸し出しているところもあるようです。
会社運営のワークスペースであれば、大人数で利用できるほどの広さがある場所もあるので、個人、会社でそれぞれ特徴があります。

設備や利用料金などももちろん大事になると思われますが、一番気になるのはやはりその立地でしょう。
レンタルスペースの場所によっては利用もし辛いですし、会議などをやる場合においても会社から遠かったり自宅からアクセスしにくい場所だと、利用するのにも大変不便です。
そのため、やはり駅周辺にレンタルスペースがあるのは非常にありがたいですよね。

東京都秋津駅周辺のレンタルスペース

特に人口密集地である首都東京。東京にもレンタルスペースは数多くありますが、秋津駅周辺にも便利なレンタルスペースがあり、利用されています。
秋津駅周辺は治安もよく、公共交通機関も数多くあるので、アクセスしやすさは問題ないことでしょう。
さらに家族で住まわれている方も駅周辺には多く、人通りは東京でも少ない方です。
そんな場所では子育てをしながら仕事をしている女性や、主婦の方にとってレンタルスペースはありがたい存在ではないでしょうか。
特に子供をあずけれられる場所も駅周辺には多いですから、その近くでレンタルスペースで仕事をしたり、ワークショップを開くこともできるのは子育てをしている女性にはうれしい限りではないでしょうか。

地域によってレンタルスペースのあり方やコンセプトが多少異なりますが、秋津駅周辺のような主婦層に向けたコンセプトがある場所も、今後その需要がどんどん伸びるのではないでしょうか。
今後コロナウィルスにより人が集まる機会が少なくなるかもしれませんが、在宅ワークで集中できない方など個人で利用される可能性もあります。
また違った需要が今後生まれる可能性があり、レンタルスペースもそういった需要に合わせて特徴がまた変わっていくかもしれませんね。

京都にある不動産一覧

世界が注目の京都

日本だけでなく、世界中から注目されている京都。千年の時が培ってきた文化と伝統は、一種の憧れでもあります。京都に住みたいと、考える方も大勢いらっしゃるでしょう。京都に住むとなると、避けて通れないのは不動産です。
京都と一言でいっても、物凄く広いです。では京都のどこにどういった不動産があるのか、探ってみました。

京都市内の不動産

抑えたいのは、京都市内でしょう。家賃1万円台のアパートから、20万円以上のマンションまで多種多様です。中には豪邸も、京都市内で売られていました。
祇園四条にある一軒家の価格は、およそ5億円ほどです。間取りは8DK+S。土地面積は252.62㎡、建物面積は267.41㎡です。建物の外観は、京都らしい風情あるもの。昔ながらの、日本家屋です。近くには、京都で最も有名な公園と観光スポットがございます。舞妓さんが行き交う花見小路も、徒歩圏内です。世界に名前を轟かせる京都にて5億円で購入となると、ある意味「お買い得」な方かもしれません。なお1億円圏内で購入できる、不動産物件もあります。

京都にある格安不動産

数億円単位の不動産となると、庶民には手が出ないものです。しかし京都にある不動産の中には、意外と手頃な所も少なくありません。桂にあるアパートでは、家賃1.1万円で借りられる所がございます。ワンルームとなっていますので、1人暮らし用です。築50年とかなりの年数が経っていますが、京都という土地柄を考えたら、まだ「新しい方」かもしれません。
また駅からも意外と近く、スーパーやコンビニもございます。「住めば都」とよく行ったもので、住みやすい不動産と言えるでしょう。

確実にすすめるのなら

京都には他にも色々な、不動産があります。インターネットである程度検索して、情報を集めるのも1つの手でしょう。しかし実際に購入して住むとなったら、ネットだけの情報では不十分です。
確実に進めるには、実際に不動産業者に足を運ぶようにしましょう。他府県にお住まいであっても、大手不動産なら京都の不動産も網羅しているはずです。

地域の特性を活かし就労支援B型事業を積極的に進める小林市

小林市は、南九州の中央、宮崎県の南西部に位置します。小林市の南西部には霧島連山、北部には九州山地などの山岳が連なっています。また、緑豊から森林や高原、清らかな河川が広がる自然豊かな地域です。地質遺産や温泉、湖沼など地域資源にも恵まれた地域です。

少子高齢化に対する小林市の前向きな取り組み

小林市は、日本社会が抱える少子高齢化の傾向にあります。小林市では少子化に対応したやさしいまちづくりを目指しています。具体的には、子どもたちが地域に見守られながら成長できる社会です。また、高齢化が進んでいく中において高齢者が元気で安心して住み続けられる生活環境の確保や保険、医療、福祉サービスなど行政サービスの向上を図る努力がされています。

住民活動が活発で、情緒豊かな人が暮す小林市

小林市は、農産業を基幹として発展してきました。例えば、完熟マンゴーや栗、ゆずなどの特産物です。また、豊かな自然環境に恵まれた地域なので、観光活用の可能性を持っています。小林市では、ボランティアや地域福祉など活発な住民活動を通し今後のまちづくりに生かすことが目指されています。このことから、小林市では就労支援B型事業への取り組みも積極的に進められています。

就労継続支援B型事業所が積極的に活動する小林市

就労継続支援B型では、知識や技術、能力の向上を目指しながら作業量に応じた工賃をもらうことができます。就労継続支援B型は、雇用契約に基づく就労が難しい方に対し、就労の機会や生産活動の機会などを提供することです。就労継続支援B型は、企業での勤務経験があること。年齢や体力により一般企業での勤務が困難になったなど、いくつかの支援を受けるための条件があります。小林市では、就労継続支援B型の事業所が複数あり作業内容もさまざまです。小林市では、このように地域社会全体でさまざまな人に対して、就労の機会を用意するなど社会活動へ参加する機会を積極的に進めています。

大津町でも利用できる子育て相談の拠点を紹介!

大津町は公的機関や、意外な場所では大津町の助産所で子育て相談ができるのが特徴です。
今回は、その中でも子育て相談の拠点となる施設、「大津町 子育て世代包括支援センター」について、どのような施設かを紹介していきます。

大津町子育て世代包括支援センターはどんな施設?

大津町子育て世代包括支援センターは、大津町子育て・健診センター1階に、令和3年10月1日に開設された、まだ新しい施設です。
健康保険課の場所に設置されているので、アクセスも良く町役場に行く感覚で利用できる施設です。
この施設では、子育て相談をはじめ、妊娠・出産に関する様々な相談に、保健師・助産師・管理栄養士といった専門家が対応し、サポートしています。
切れ目のない支援を行うことを目的に子どもに関するさまざまな対応を包括的に行っているのが特徴です。

大津町子育て世代包括支援センターを子育て相談で利用するには?

基本的に電話での相談のち、必要に応じてセンターに来ていただくといった形になります。
最初に子育て世代包括支援センターへ電話をし、子育て相談をします。
そのうえで、来所相談を希望されたり、センターで必要と判断した場合は、大津中央公園内にあるセンターへ来所していただく形です。
公園内にあるため、場所も分かりやすく利用しやすい形になっています。

注意点としては、来所が予約制ということと、平日の対応のみということです。
原則直接来所してセンターを利用できないため、まずは電話で相談し、そのうえで予約して来所する形になります。
すぐにでも相談しに行きたいと考える方もいるかもしれませんが、子育て相談の来所対応も、より望ましい形で対応できるようにしたいことからこのような体制になっているので注意しましょう。
また、公的機関なので町役場同様に開設時間が平日の昼間のみです。
月曜日から金曜日の午前9時~午後5時までで祝日や年末年始を除きます。
その点に注意して利用するようにしましょう。

求人数が多い埼玉の保育士の求人の傾向を紹介!

埼玉県は、東京に勤務する方が多いことや共働き世帯が多いことから、保育園の需要が多い地域でもあります。
そんな特性から埼玉の保育士の需要は旺盛で、求人数も少なくありません。
今回は埼玉の保育士の求人の傾向について解説していきます。

埼玉県の保育士の求人傾向

埼玉の保育士の求人傾向は、とにかく多い、県の東部に集中しているといった特徴があります。

保育園の需要が旺盛で、待機児童も毎年1,000人を超えるとされています。
そのため、待機児童を減らす目的で保育園も拡大しており、それに応じて埼玉の保育士の需要も旺盛です。
公立の保育園から、小規模な保育園、企業の保育園、さらには保育園を運営する企業といった様々な運営母体の保育園から求人があります。

求人が多いエリアは県全体で共通しているものの、特に県の東部に求人が多い傾向があります。
県庁所在地のさいたま市はもちろんのこと、東京の通勤圏である八潮市や深谷市、越谷市、春日部市といったエリアも多い傾向です。

秩父地方など県の西部は、それらのエリアにおいて少ない傾向があるものの、需要は他県に比べても少ないとは言えません。

埼玉の保育士の求人は旺盛で、特に東部の需要が多い傾向です。

埼玉では県を上げて埼玉の保育士の支援を行っている

埼玉県は慢性的に待機児童の問題が横たわっています。
そのため保育所の整備や拡充などが進められており、人材確保の問題も多く発生ているのが現実です。
こういった問題を解消する目的で設置されているのが埼玉県保育士・保育園支援センターです。

求人のあっせんを始め、保育所設置の支援などを行っているだけでなく、結婚や介護などを機に保育士をやめてしまった方が職場復帰するための支援を行っています。
このような試みを積極的に行っていることで、埼玉の保育士の拡充を、県全体で行っているのです。
もし、保育士の復帰や保育所の新設を検討している方は、この施設を利用するのもおすすめです。

在宅療養とは?

在宅療養について

身体を治して健康になるには、完璧な環境で身体を休めるのがベストです。病院で治療を受けるのがベストでしょうが、人によっては良い気分はしないでしょう。赤の他人と一緒に病室を共にするのは、考えるだけでもストレスです。
そこで在宅療養です。在宅療養とは住み慣れた家で、療養を受けることです。最近は在宅療養を希望する人が多く、国も推奨するほど。ではなぜ、在宅療養がすすめられているのでしょうか。探ってみました。

在宅療養のメリット 

在宅療養の1番のメリットは、住み慣れた場所で療養できる点でしょう。繰り返しになりますが、在宅療養は家で療養することを言います。つまり家族のケアが受けられるのなら、病院を介す必要はありません。
しかしご家族の方が医師や看護師の資格を持っているのならまだしも、医療系以外の仕事に就いている人にとっては、大問題。万が一の事態が起きれば、どうすれば良いのか分からなくなるでしょう。そこで利用したいのが、医療サービスです。医療サービスの一環として設けられているのが、在宅療養。

在宅療養のタイプ

在宅療養と一言で言っても、色んなタイプのものがあります。医師が自宅に来てくれるのが、訪問介護。看護師が自宅に来てくれる訪問看護も、在宅療養の1つです。医療機関と連携を取っているので、緊急時にも対応。24時間365日いつでも、サポートが受けられる状態にあります。
訪問看護の場合は、主治医との連携も完璧。健康管理のサポートや治療方針も決められるので、安心できるのも大きいです。また相談もできますので、何かわらかないことがあれば遠慮なく切り出してみて下さい。

在宅療養を利用するには?

専門家のサポートのもので在宅療養を受けるには、事業所に連絡するのが良いでしょう。徳島には在宅療養を承っている事業所があります。「どうしよう」と悩んでいては、いつまで経っても解決には至りません。
何もわからない状態で実行するよりも、まずは病院に相談してみてはいかがでしょうか。病院の中には、在宅療養も兼任しているところは意外と多いです。

京都に集まるハイテク産業を支えるインサート成型企業

京都は日本のほぼ中央に位置し南北に細長い形です。京都の気候は丹波山地を境に日本海型と内陸型に分かれます。かつては、日本の首都及び天皇の居住地として1,100年間にわたり政治と文化の中心地でした。京都は、多くの歴史ある仏教寺院、庭園、皇室の御所神社があり国際文化観光都市として世界から注目されています。

伝統工業とハイテク工業が盛んな京都

京都は、西陣織や京焼などの伝統的な工業と現代的なハイテク工業が盛んです。京都はものづくりの都市として古くから高い水準の製品を生産しています。古い伝統文化が多い京都で、ハイテク産業と思われますが、京都には独自の分野をもつ企業が多く集まっています。京都は、多くの大学が集まる学術都市です。これは、新しい技術を育てるには最適な環境でしょう。このような環境で、独自の技術を持つ多くのベンチャー企業が発展していきました。

ハイテク産業の小型電子デバイスに必要となるインサート成型

ハイテク産業が多く集まる京都にはインサート成型関連の企業が多くあります。インサート成型技術は、小型化や薄型化が進む電子製品ではなくてはならないものです。小型の電子デバイスは、スペースが限られていることから、部品を設置するスペースも限られています。この時、インサート成型技術を活用することで限られたスペースを有効に使えます。また、デザインや設計の自由度が広がります。インサート成型を導入することで機能や性能の向上につながるでしょう。

日本を代表するハイテク企業を支えるインサート成型技術を提供する企業

インサート成型は小型電子部品などにおいて、高い耐久性、劣化しにくさ、幅広い製品開発、作業効率化など多くのメリットがあります。このような点からもハイテク産業が盛んな京都でインサート関連企業が多くあることは、当然のことと言えるでしょう。京都にあるハイテク産業は日本を代表する企業が多数あります。インサート成型関連企業は、これらの企業を支える存在となっているのではないでしょうか。

東京のパッキン加工の会社をお探しの担当者の方へ

東京の製造業には

パッキンが破損したので、修理を依頼したいと考えている担当者の方に向けてです。
何社か検討してみたものの、製造されていなくてあきらめていませんか。
最悪部品を、すべてを交換しなければなりません。
パッキンは消耗品なので、交換を要します。
東京のパッキン加工の会社は、他社で製造できないと言われていたものを製造可能なところもあります。
東京は、オフィス街が多いイメージがあります。
実際に、東京を本社に置いている会社も多いです。
東京の工場数、約34880件で、全国上位に入ります。
東京のゴムパッキン系の工場は、全体の2%を占めています。
7割近くの工場は、都心部にあります。
東京の工場には、川や海沿いに設置されていることが大半です。
出荷に便利だからです。
事業所数は、毎年減少傾向にあります。
会社が統廃合されているからです。
創業して、半世紀以上の会社も健在しています。
東京のパッキン加工の会社も、優れた会社がそろっていると言えるでしょう。

パッキン加工の会社の探し方

東京のパッキン加工の会社を、数多くの中から選ぶのは大変な作業です。
少数のみ注文したい場合もあるでしょう。
通販サイトの既製品も取り寄せる方法もありますが、取り扱っていない商品もあります。
少数生産の希望の場合は、取り扱っている会社も存在します。
少数だと手間がかかるので、割高になる傾向があります。
お客様のニーズ合わせて、コストダウンに努めます。
ものづくりコンテスト関係に、表彰を受けたことのあるところは、期待できそうです。
気になる会社があれば、お問い合わせフォームなどの問い合わせてみましょう。
図面データなどがあれば、添付してください。
容量が大きすぎると、フォームに入りきらないことがあるので、ご注意ください。
メールでの送信に、切り替える必要もでてきます。
何社か問い合わせてみて比較してみるのもよいでしょう。

 

男らしい生き方をするには

f:id:hatehate0204:20211203152246j:plain

あなたは「男の作法」という本を知っていますか?

 

この本は、池波正太郎という有名な時代小説家が書いた日本男児のためのバイブルです。

ずいぶん前に書かれた本なのですが、世代を超えて今もなお愛され続けています。


いったいどんな内容が記されているのかこれから紹介していきます。

 

社会全体を考える

この本の内容として最も印象深かったのが、「社会全体を考える」という考えかたです。


いったいどういうことか?というと、例えばあなたがタクシーに乗ったとしましょう。

 

そのとき乗車賃が500円だとしたら、600円払いなさいとこの本は伝えています。

 

500円に対して600円払って、余りの100円は運転手へのチップとして渡すということです。


なぜ、こんなことをするのか?

それは運転手への感謝の表現もありますが、メインは運転手のその日の仕事の向上を狙うためなのです。

 

自分の運転を褒められて、さらに金銭的に得をした運転手は当然機嫌が良くなります。

運転事故の防止にもつながります。

そうなれば次に乗せる客にも、安全で良い運転を心がけるに違いないということです。

 

そういった小さな気遣いが、やがて社会全体に循環されていけば豊かな社会になれることが書いてありました。

つまり、自分のことだけ考えてちゃダメってことですね。


なかには、「ありがとう」という言葉だけで伝えればいいじゃないか?と思う人もいるでしょう。

しかし言葉も大事ですが、目に見える評価を受けることで人のパフォーマンスは向上します。

 

死を意識することが大事

もう一つためになるのは、「死」を意識して生きることが大事だということです。


人はいつか死にますよね?つまり、命は有限なんです。

 

限りがあるからこそ、若いうちからいろんなことに挑戦しないと豊かな人生は送れないということです。


戦国時代は死が身近にありました。

だからこそ日々の鍛練や、名をあげようと躍起になる人が多かったのです。


一日のうち、30秒でも「自分はいつか死ぬんだ」と意識することで、男の磨きかたが変わってくることが学べます。

 

まとめ

「男の作法」が数々の人に影響を与えてこれた理由が伝わったと思います。

 

この本には俗にいう「粋」な男の生き方になるための作法がたくさん書いてあります。

ビジネスだけでなく、食や健康、親との向き合いかたなども書いてあるので、どんな人にもオススメです。


この本が現在でも愛されてるのは、池波正太郎の哲学がどんな時代にも通用しているからです。

 

あなたも本屋で見かけたら、手に取って読んでみてはどうでしょうか?

この記事が参考になれば幸いです。

 

徳島県でみるプラント工事の求人事情

日本の生産を影で支えるお仕事

プラント工事とは、工場内の生産設備を作るお仕事のことですが、そのお仕事内容は多岐に渡るようです。
機械類はもちろんのこと、配管を整えることやその周りにひつ王な建屋や架台と言った、生産設備を支えるための台なども作っていくこともこのプラント工事には含まれているのです。
溶接やメンテナンスも行いますが、一番大事になるのが工場の生産開始日や稼働時期などを考え、時間を調節して作業をしなければなりません。
そうしないとその後の生産・出荷・販売の一連の流れがすべて遅れてしまうからです。
プラント工事にたずさわるということは、日本の工場を影で支えお仕事と言えるのではないでしょうか。

徳島県での求人事情

日本のものづくりに対する世界的な信頼は、日本の町工場などが毎日しっかりとした手順と精密な作業のたまものと言えます。
それはここ徳島県でも同様で、徳島でも食品加工の工場や部品加工の会社など、多岐に渡って工場が作られています。
そんな工場内の生産を影で支えるために徳島のプラント工事の求人は、現在も多くの会社が新しい人材を求めているようです。

ですがやはり気になるのが、そのお仕事にたずさわるに辺りどんなことが必要で、その後の待遇がどう変わるかも気になりますよね。
ほとんどの求人では、無資格未経験でも歓迎するところが多数!
そして何より、残業も無しとしている会社や、指導体制をしっかりとっている会社もあるほどです。
しかも、国家資格取得を会社自体がバックアップするという内容もあります。
ものづくりにかけて熱意を持って取り組んでいくことや、人柄を重視するなどを重視するなど、学歴などでは左右しないで採用するようです。
物によっては数年がかりの作業になることもあるようですが、そういったものづくりに興味を持ち、日本のこれからを支えることに熱い思いがある方は、ぜひ努めてみてはいかがでしょうか。