40’s blog

いつまでもモテていたいボクが感じる毎日のこと

美容室と理容室

男性のみなさん、髪をカットするときは美容室と理容室、どちらですか?かつては男性は理容室が圧倒的でしたが、最近では美容室でカットしている男性も増えてきていますし、また理美容どちらかわからないようなサロンも出現しています。茨城県の理容室を中心に商品やメニューの提案、技術講習を開催している理美容卸の会社でも、女性向けの商品も多く取り扱っています。今後はさらに違いがなくなっていくのではないでしょうか。

資格の違い

美容室と理容室では資格が違います。美容師の資格で理容室で働くことはできませんし、またその逆も然りです。ちなみに顔そりは理容師の免許がなければできませんので美容室ではNGです。ただし、美容師と理容師の両方の免許を持っている方もいますし、理容師と美容師が在籍する理美容兼用のサロンもあるので、そういったお店を利用すれば顔そり(髭剃り)もOKですね。

男性が美容室でカットするのはNGだった!?

意外なことについ最近まで男性が美容室でカットのみを行うことは違法だったそうです。男性が美容室でカットできるのはパーマやカラーをするときだけで、カットのみを行うことはできなかったのです。美容室を利用する男性も多く、あまりにも時代に合っていないということで2015年にこの法律が見直されることになったとか。現在はもちろん男性・女性問わずカットだけでもOKです。

電気の道を作る架空送電線工事

我々の生活に欠かすことができない生活インフラの一つが電気です。昨年千葉県では台風による災害で長期間にわたる大停電が起き、多くの人たちの暮らしに影響を与えました。あって当たり前の電気ですが、いざこのような事態が起きると、インフラの重要性をあらためて思い知らされます。この時に重要な役割を担ったのが架空送電線工事です。

電気の道

発電所で作られた電気は送電線を通って、山を越え、谷を越えて、途中で途切れることなく私たちの生活する場所まで運ばれてきます。架空送電線はまさに電気の道と言えるでしょう。災害や何らかの原因で途中で途切れてしまうと電気が流れなくなり、停電が起きてしまいます。電気の道を管理するのも架空送電線工事の仕事です。

架空送電線工事

送電線を支えるためには定間隔で鉄塔が必要です。架空送電線工事ではまず鉄塔を建てることから始めます。基礎作りから始め、鉄塔を下から組み立てていきます。ある程度の高さになったらクレーンなどで釣り上げて組み立てます。山間部の工事ではヘリコプターなどを使って資材を運ぶため、鉄塔を一基たてるのにかなりの時間を要することもあります。鉄塔が出来たら送電線を張っていきます。近年ではドローンを使った架線工事が一般的に行われています。

特殊清掃と除菌消臭

特殊清掃という業務は清掃業の形態の一つではありますが、特別な場所の清掃にあたります。事件・事故・自殺などが起きた部屋の清掃や、孤独死によりご遺体の発見が遅れ、ダメージを受けた室内の原状回復などを行います。専門性が高いことから高度な知識と技術が求められる職種と言えるでしょう。特殊清掃の現場では清掃だけでなく、除菌や消臭作業が必要になる場合が多々あります。津山市で清掃業務を請け負う会社では、特殊清掃、遺品整理、除菌・消臭の他に一般廃棄物処理や引っ越し時の廃棄物処理など、広く業務を行っています。

コロナ禍で需要の高い除菌作業

新型コロナが全世界を席捲したこの半年は、様々な感染予防対策が行われてきました。個人の対策としては、外出時のマスク着用、頻繁な手洗いや手指の消毒などを行ってきましたが、人の集まる施設では体温測定や密を避けるための人員制限、空間除菌などの対策がとられてきました。特に感染リスクの高い高齢者施設では定期的な除菌消毒を依頼するケースが増えているそうです。テレワークから出社へと徐々にシフトしてきたオフィスでもクリーンな環境を保つため、1週間に一度定期的に除菌消毒を行われています。新型コロナウイルスは完全に解明されていない現在、何が有効かははっきりしませんが、少なくともクリーンを心掛けるだけでも脅威から守られるのではないでしょうか。

新しい住まいづくりはスマートホーム

これからの家を考えたときスマートホームは欠かせないキーワードです。IoTやAIの技術を活用して快適な生活を実現することができます。今住んでいる家をスマート化させることも可能ですが、家を新築するなら初めから導入することでより便利で快適な住まいづくりが実現できます。広島で不動産を扱う会社でもスマートホームを紹介しています。

スマートホームとは

エアコンやテレビなどの家電や住宅設備などをスマホやタブレットのアプリ、スマートスピーカーなどと結び付けて一括で管理ができる住宅がスマートホームです。音声で生活家電をコントロールできるのでリモコンを探すわずらわしさもなく快適な生活が送れます。また外出先からスマホやタブレットで遠隔操作が出来るのも便利ですね。そのほかにもスマホと連動して一定の距離でON・OFFをさせることもできます。自分の生活スタイルに合わせて利用することでより快適に過ごせるでしょう。

スマートホームのメリット

スマートホームのメリットはたくさんあります。家電の操作がシンプルになり、時間の節約や光熱費の節約にもなります。鍵の閉め忘れなどが気になってもスマートロックで遠隔操作ができるので安心です。夏の暑い日や冬の寒い日など遠隔操作でエアコンのスイッチを入れておけば、快適な部屋に帰宅できます。そのほかにもネットワークカメラで防犯やペットの見守りなどもできます。これからの家は便利で快適な生活ができるスマートホーム化が必須となることでしょう。

島国日本で活躍する海洋土木の分野

周りをすべて海に囲まれたわが国では海洋土木の分野は重要な役割を担っています。海洋土木とは護岸工事や海底工事、人工島の建設、海洋調査などにかかわる土木工事を総称しています。海中での土木工事になるため、危険も伴いますが、専門性の高い分野で給料は比較的高めと言われています。

広島で海洋土木工事を行う会社

瀬戸内海に面した広島に海洋土木工事を行っている会社があります。こちらの会社の事業内容は主に港湾土木工事や海中調査関係の仕事などを行っています。作業は海中で行われるので、様々な危険が伴い、一歩間違えれば大きな事故につながりかねません。常に安全を第一に考え、さらに単独の作業は避けて、仲間と連携して作業を行ない、お互いの安全を配慮しながら作業にあたっています。仲間とのつながりが非常に大事ですから、普段から家族のような近しい関係を築き、作業前のミーティングは欠かすことのできない工程となっています。

作業内容

港湾土木工事では水中の基礎部分を建設する仕事や、護岸構造物の取り付けや撤去などを請け負っています。また海中工事にかかわる測量や海中調査、海中の環境調査なども行っています。そのほか船底の調査や清掃なども作業内容の一つとなっています。このように海洋土木工事は海中作業全般にかかわる事業となっているのです。

サラリーマン大家と管理会社

投資の一つとしてサラリーマン大家が話題になり、さっそく実践している方も多いのではないでしょうか。不動産賃貸業は投資と事業の中間に位置すると考えられます。短期的に大きな利益を生むことはできませんが、長期的に見れば投資として比較的安全な投資と言えるでしょう。現役時代は本業の収入の他に副業として手間をかけずに収入を増やすことができ、老後も安定収入を得ることができます。サラリーマンとして長期間会社に在籍していることは社会的信用が高いため、借り入れもしやすく資金調達もしやすいでしょう。

管理は管理会社に依頼する

大家さん業は投資だけしておけば不労所得として収入が得られるようなイメージがありますが、不動産賃貸業の仕事は意外に多くあるのです。家賃の集金や家賃滞納者への督促、入居者のトラブル対応、更新時の再契約、退去時の業務など入居者にかかわる業務、共用部分の清掃、設備の点検とメンテナンス、部屋のリフォームやリノベーションなど建物に関する業務など、本業がありながらすべて自分で行うには無理があります。これらは管理会社に依頼することで解決します。

管理会社の仕事

仙台市の賃貸管理会社を例にとって業務内容を確認してみましょう。入居者募集、入居の手続き、入居者からの問い合わせやトラブルの対応、建物・設備保守管理、家賃の収納、退去時の手続きとリフォームと日常業務はすべて管理会社に任せることができます。管理会社に支払う手数料については家賃の〇%という形が多いのでキャッシュフローも把握しやすいでしょう。

障害者グループホームとは

障害者総合支援法で定められた障害福祉サービスは大きく介護系給付と訓練系給付の二つがあります。訓練系給付はここでも取り上げたことがる就労継続支援などの訓練・就労系支援と障害者グループホームなどの居住支援から成り立ちます。障害者グループホームは基本的に同じ障害の方が少人数で共同生活を送る場所で、支援やサポートを受けながら自立した生活を目指します。

川越の障害者グループホーム

川越にある障害者グループホームは4つのハウスがあり、それぞれ4室~7室の個室で共同生活を送っています。365日スタッフが滞在して支援にあたっているので安心して暮らすことができます。もちろん夜間もスタッフが常駐してサポートしています。基本的に日中は就労継続支援事業所などで仕事につき、帰宅後は基本的に自由に過ごすことができます。ルールは最低限に、自宅として気楽に自由に過ごせる場所を提供しています。スタッフは家事や食事などの生活に必要なサポートはもちろん、金銭管理のサポートや就労に関するサポート、その他さまざまな相談にも寄り添い、本人も家族も安心して利用することができます。

自立した生活の第一歩

障害者グループホームは障害をお持ちの方が自立した生活を送るための第一歩につながるサービスです。親が一生面倒を見ることはできません。障害を持っていても自立した社会生活を送るためにまずはサポートを受けながら共同生活から始めてみてはいかがでしょう。自信がついたら一人暮らしも可能になるかもしれません。

電気設備工事について

福島で電気設備工事を行う会社をご紹介します。こちらの会社では建築の規模や業種を問うことなく、建物や施設などのあらゆる電気設備工事について、計画提案から設計・施工までオールマイティで行っています。

電気設備工事とは

建物内や施設において安定して電気設備を利用できるようにするための工事です。建物内に電気を引き込むことから建物内の配線、コンセントの設置や照明、電話などの通信設備も電気設備工事に含まれます。日々進化する情報技術や環境問題にも対応していかなければなりません。電気設備工事は導入後もメンテナンスや修理サポートが必要になるので、信頼のおける会社に工事依頼をすることが必要とされます。

電力の引き込み

電力会社から供給されている電気を建物内に引き込むために受電設備を設置します。発電所で発電された電気は途中の変電所を経由して徐々に電圧を下げていきます。一般の家庭には通常使用する100Vや200Vに電圧を落として引き込みますが、工場やビルなどでは高圧のまま電気を引き込み、施設内で低圧に変電します。この装置を受変電設備と言い、変電された電気は各場所ごとに設置された分電盤に届きコンセントに配電されます。電気設備工事は建物や施設の設計図から電気設備の設置場所や配線ルートを決め、図面を読みながら正確に工事を進める必要があります。

車好きならカーコーティングがおすすめ

車好きな男性なら自分の車はいつもピカピカのきれいな状態にしておきたいと思います。そこでおすすめしたいのがカーコーティングです。カーコーティングを施した愛車は見違えるほど綺麗になります。経年劣化した愛車も新車に近い輝きを取り戻すことができるのです。

出張カーコーティング

車を預けることなく自分の目の前で洗車作業を行う出張カーコーティングがあります。愛車を預けることが心配な方でも出張カーコーティングなら安心して任せることができます。プロの技術で綺麗に生まれ変わる愛車を見守ることができるのです。

コーティングが必要な理由

大気中には車のボディにとって大敵となる物質がたくさんあります。鉄粉・樹液・鳥糞など塗装面にダメージを与えるさまざまな物質が存在しています。洗車をして磨き上げても目に見えない細かなこれら物質がこびりついていると、磨くことによりかえって傷をつけてしまいかねません。また紫外線や酸性雨なども塗装を劣化させる原因となります。それらをカバーするためにコーティングが必要となるのです。

プロコーティング

コーティング剤を塗布する前に洗車キズや水アカなどのダメージを丹念に磨き上げることで除去し、光り輝くボディをつくり出します。そして美しいボデイを保つために先進のコーティング剤でクリアーな皮膜を施し、長期間にわたり保護し、その光沢を保ちます。プロコーティングを施した車はメンテナンスシャンプーで洗うだけで普段のお手入れもずっと楽になります。

静岡県富士市のリフォーム会社

富士山のふもと、静岡県富士市のリフォーム会社をご紹介します。富士市は駿河湾に向かって広がった富士山の裾野に位置します。富士川や富士山の伏流水などの豊富な水資源があることから製糸業が盛んな地域です。東海道五十三次でも知られる吉原宿も富士市内に位置し、昔から陸上交通、水運の拠点でもありました。現在も東名高速と第二東名が富士市を横切っているため流通の拠点として多くの企業があります。富士市のリフォーム会社はこの二つの東名高速道路の中間に位置し、交通至便な場所にあります。

リフォーム会社のサービス内容

戸建てやマンションなど住宅リフォームや事務所・店舗のリフォームなど、内装・外装含めリフォーム全般を承っています。外壁は常に太陽の光や風雨にさらされているため経年劣化は避けられません。外装材にもよりますが、一般的には10年ごとの補修が必要と言われています。外壁のひび割れやタイルのかけ落ち補修、塗装などのリフォームを行います。
内装リフォームで一番需要が多いのが水廻りでしょう。システムキッチンやバスルーム、トイレリフォームなど、最新の設備に替えることで生活も便利になり、省エネにもなります。フローリングやクロスの張替えなども需要の多いリフォームです。住む人が変化していけばそれに応じて家も変化していかなければなりません。間取りの変更などもリフォームで行います。

不動産投資で本当に資産を築くために重要な2つのポイント

不動産投資は長期的な投資によって安定した家賃収入を得られる魅力的な資産形成の方法として知られるようになりました。 ただ、失敗例もたくさんあることから挑戦するのは不安だと思っている人もいるでしょう。 この記事では不動産投資で資産を築くために不可欠なポイントを紹介します。

不動産投資の収益モデルに基づいた物件選びが必要

不動産投資はローンを組んでマンションやビルなどを購入して賃貸経営をするのが基本です。 経営により賃料収入を得ることでランニングコストを賄い、ローンを完済して最終的には不動産も手に入れます。 少なくともローンと初期投資額、修繕費用を賃料収入でカバーできれば資産を築くことができたと考えられるでしょう。 不動産投資で失敗しているケースではそれができないほど収益性に問題がある物件を選んでしまったのが原因のことが大半です。 まずは良好な収益物件をいかにして選び出すかが成功のポイントです。 投資用物件の調達には専門の不動産会社が有用で、的確なアドバイスを受けながら物件を選べます。 以下に挙げるような専門の不動産会社に相談して物件を決めましょう。

不動産投資と収益物件の情報サイト【健美家】

不動産投資|投資用不動産、収益物件なら住友不動産販売へ

【東急リバブル】不動産投資・投資用物件の購入

資産を築くには出口戦略が必要

不動産投資では出口戦略を考えていなかったために失敗する事例もたくさんあります。 いつまでその物件を運用するのか、運用をやめるときには売るのか取り壊すのかといったことを考えておかないと赤字経営を続けることになるリスクがあります。 投資物件を選ぶ時点で出口戦略も決めておくのが大切です。 不動産投資をする目的によって投資期間がどの程度が望ましいかが異なります。 その点も合わせて不動産会社と協議して最良の物件を選び出すのがポイントです。

まとめ

不動産投資で資産形成に成功するには出口戦略を考慮した物件選びが欠かせません。 収益モデルに基づいてどのくらいの期間で運用すれば想定しているような利益を生み出せるのかを試算してから物件を決めましょう。 専門の不動産会社はノウハウを豊富に持っているので、資産運用の目的を明確にして相談すれば最適な物件を選ぶサポートをしてくれます。 収益モデルや出口戦略についての意識があると不動産投資の素人ではないと認めてくれて本腰を入れて相談に応じてくれるでしょう。

様々な場面で活躍するハウスクリーニング

ハウスクリーニングというと読んで字のごとく家のお掃除やさんというイメージがあるのではないでしょうか。実はハウスクリーニングは様々な場面で活躍しているのです。清掃業にはハウスクリーニングの他にビルメンテナンスもありますね。この二つにははっきりとラインが引かれているわけではありませんが、ビル一棟を清掃するのがビルメンテナンス、個々の施設の清掃を行うのがハウスクリーニングと考えられるのではないでしょうか。

ハウスクリーニングを利用する施設

それではどんなところでハウスクリーニングが利用されているのか、平塚でハウスクリーニング業を営む会社を例に見てみましょう。こちらの会社では個人のアパート・マンションの掃除代行サービスのほか、事務所、飲食店、老人ホーム、結婚式場等など幅広くクリーニングを行っています。

アパートやマンションの退去時、入居前の清掃では、新築時に限りなく近づけるために水廻りから隅々まで綺麗に掃除し、網戸やクロスの張替えなども行います。寮や老人ホームなどの施設は長期間居住するため独特のにおいなどもつきやすく、定期的な掃除とともに消臭や消毒に留意しながら心地よい空間づくりを行っています。また、事務所や店舗は基本的に土足で出入りするため、汚れが付きにくいように定期的にワックスがけを行って常に綺麗な状態を保てるように清掃しています。この会社の事業内容からもわかるようにハウスクリーニングは様々な場面で活躍しているのですね。