サテライトサイトの制作事例

自分が運営しているサイトのアクセスを増やすため、それとはまた別の衛星サイトを作り、本サイトにリンクを張ってSEO対策をするのが、サテライトサイトの制作という施策になります。
そのような失敗をせず、本サイトのアクセスアップを成功させた事例としては、専門の業者を利用して、サテライトサイトの制作を行ったケースも多いです。

▼ 目次

おすすめの制作会社 サテライトシンク

そのような成功事例が多く、利用者からも評判がいいのが、サテライトシンクというサービスです。
こちらでは利用者の希望に応じて、サテライトサイトの制作を代行しています。
完成品の質も高く、SEO対策にも強い仕上がりになっていますから、これのおかげで本サイトのアクセスアップに成功した事例も多くあります。
とてもおすすめのサービスですよ。

サテライトサイトの成功事例

ある事例ですが、自分で作った販売用サイトのアクセスを増やすため、サテライトシンクを利用しました。
自分で作っても効果があるのかわからなかった上に、メインの販売用サイトの管理だけで手一杯で、とても一から別のサイトを作る余裕がなかったため、利用したといいます。
申込みしたところ、インターネットから申込みでき、どこかの事務所へ来店する必要もなし。
メールや電話を中心とした対応ができたため、忙しい中でも簡単に依頼ができてよかったといいます。
そしてできあがったサテライトサイトは、とても自力では作り切れない高品質なもので、しかも一度に10サイト分も作れました。
その効果もあり、以前よりも販売用サイトの表示順が高くなり、アクセスも増えたといいます。

次は、代行サービスの利点を生かし、一人ではとても難しい量のサイトを注文し、大きな効果を上げたという事例です。
依頼するサテライトサイトの量は自分で希望できるのですが、この事例で注文された量は100サイト分。
これだけのサイトを高品質に作り切るのは、難しいですよね。
サテライトシンクではそのような依頼も可能で、この事例ではそれが利用されたのです。
こちらには多くの制作スタッフがいますから、一人ではとても作り切れない100サイトという量もスムーズに制作し、納品されています。
これだけの高品質サイトからのリンクを受け、本命のPRサイトは大きく順位を伸ばしました。

次は、リアルタイムで変わるネットのトレンドに柔軟に対応した事例です。
サテライトシンクでは、ただサテライトサイトの制作を代行するだけではなく、できるだけ早い制作と納品を心がけています。
ある商品の人気が急に高まり、それを売っている販売サイトを急いで上位表示させるため、このサービスが利用されました。
こちらでは最短9営業日での納品が可能です。
この事例ではその最短期間での納品を依頼しており、実際にその最短期間で制作と納品がされました。
プロによって迅速に制作された高品質のサテライトサイトにより、商機を逃さずに販売サイトを上位表示できたのです。

サテライトサイトの申し込み方法

このように多くの方から使われており、SEO対策にも成功しているサテライトシンクですが、利用の流れは非常に簡単です。
申込みはインターネットや電話から可能ですが、急ぐときは電話で申込みをした方が早く対応できます。
正式な依頼のために必要なのは、作りたいサテライトサイトの数や文字数、テーマ、サイトの形式など、これから作ってもらうサテライトサイトの条件についての指定です。
また、サービスの利用規約なども表示されますから、そちらも確認の上、同意できるか確認してください。

依頼が終われば、あとは入金となります。
事前の支払いが基本となりますから、ここは注意してください。
依頼と入金のすべてが終われば、依頼通りにサテライトサイトを制作してもらえます。
依頼人の方でやることは特にありません。

制作が終われば、完成したサイトを納品してもらえます。
メインのコンテンツとなる文章や、サイトのデザインはすでに完成しており、最終確認も終わっているものを納品されますから、それをサーバにアップロードすれば、すぐにサテライトサイトとして運用ができる状態になっていますよ。
万が一不備などがあれば、無料で修正してもらえます。
不備とは関係ない修正は有料になりますから、注意してください。

このような流れで利用できるのが、サテライトシンクです。
サテライトサイトもきちんとしたものを作らないと、最近はSEO対策にならないどころか、ペナルティの対象になることもありますから、その制作の手間をすべて外注できるこのサービスは非常に人気です。

自分で作るときは、きちんとやり方を確認しないと、思ったような効果が出なかったり、ペナルティの対象になることもあります。
そういう意味でも、専門業者のサービスを使うのは安心ですね。
もし自分で作るのが難しかったり、一個人では作り切れない量のサテライトサイトを作りたければ、サテライトシンクなどの利用も考えてみるといいでしょう。