サテライトサイト自動化の注意点

サテライトサイトを自分で作るとき、よく気をつけたいのが自動化です。
本来なら自分で一から作る必要のあるサイトについて、自動作成ツールなど使うと、自分で手をかけなくてもサイトを作れます。
どんなサイトでもいいならこれで非常に簡単にサイトが作れるのですが、これには大きな注意点があります。

自動化によって作られたサイトは、あまりいい評価を受けないことの方が多いです。
そのためこの方法で作ったサテライトサイトでは、SEO対策にならないことも多いのです。
大きな原因は、自動化ツールで作ったときの品質。
これは多くの場合、文章を自動で作成してくれるプログラムになるのですが、その仕上がりは現在のところ、人が作った文章に比べて不自然な部分が大きく、ときには文章として意味不明な出来になっていることもあります。
そのような仕上がりになるため、そのサイトのコンテンツを目的に訪れるユーザーはほとんどいないのが実情です。

本サイトのアクセスアップのために作ったサテライトサイトなら、それでもいいのではと思えるかもしれません。
しかし現在では、低品質なサイトを作り、そこからリンクを張るといった手法は、あまり高く評価されない傾向があります。
つまり自動化ツールを使ってサテライトサイトを作り、そこからリンクを張っても、あまり効果がないのですね。
ときには自動化ツールを使って作ったサイトをスパムとして認定し、ペナルティの対象とする場合もありますから、この方法はあまり推奨されないことが増えています。
これがサテライトサイトの自動化の注意点になります。
たとえその衛星サイト単体で集客するのが目的でなかったとしても、この方法を使うのが適切かどうか、事前によく考えて判断することが大切です。

とはいえ、本サイトの運営もある中、それ単体での集客を目的としないサイトをまた別に作るのは、手間も大きいですよね。
できることなら、サテライトサイトの制作や運営も自動化させたいところでしょう。
そのようなときは、業者への外注を使うのがおすすめです。

サテライトサイトの制作代行を請け負っている業者に依頼すると、依頼人に代わってその業者が衛星サイトを作ってくれます。
このときはもちろん自動化ツールなどは使いません。
多くの場合、その業者がコンテンツの作成に必要なスタッフを確保しており、そのスタッフの手によって一から作られます。

そのため業者へと外注すれば、自分で手間をかける必要もなく、人の手で作った高品質なサイトが手に入ります。
サテライトサイトの制作やSEO対策に強い業者による仕事ですから、ペナルティを受けるといった注意点もほとんどありません。
衛星サイトの自動化がしたければ、このような業者の利用が一番現実的です。