サテライトサイト制作用のドメイン

インターネット上でサイトを公開するとき、必ず必要になるのがドメインですね。
本サイトを公開するとき、オリジナルのドメインを取得した方も多いと思います。
これはサイト制作時には基本的に必要ですから、サテライトサイトのためにも用意しないといけません。

これについて、あまり悩む必要がないのが、外注したときです。
多くの代行業者では、ドメインの取得を代わりにやったり、SEO対策のために有利になるものを提案したりしています。
ユーザーはすべて業者に任せたり、提案された物の中から選べばいいため、あまり悩む必要がないのですね。
実際にドメインの取得はすべて業者のサービスに込みで依頼しており、あまり悩まなかったという声も多いです。

もし自分でサイトを作るなら、ドメインの用意は自分でやらないといけません。
このときに気をつけたいのは、なるべくオリジナルの物を新しく用意すること。
今使っている別のサイトのドメインの流用などは、なるべく控えた方が効果的です。
サテライトサイトの制作で非常に気をつけたいのが、それがSEO対策優先の施策だと検索エンジンに判断されること。
このような判断を受けると、ペナルティとして本サイトの掲載順位が大きく落ちることがあります。
このような事態を防ぐために、ドメインはまったく新しいオリジナルの物を用意したいのです。

気をつけたいのは、サテライトサイトを作るとき、すでに本サイトを持っており、そちらで利用しているドメインがあると思います。
自分が持っているオリジナルの独自ドメインでは、サブドメイン、サブディレクトリといった下位ドメインを作り、それを別のサイトのドメインとして使うことも可能です。
ただ、これだと本サイトとサテライトサイトが、完全に別のサイトだと判断されないことがあるのです。

場合によっては自作自演を疑われる原因になることもありますから、できればサテライトサイト用のオリジナルドメインの新規取得を考えてください。
これは制作する衛星サイトが複数あるときでも同じで、できればそれぞれで独自ドメインを取得できた方が安全です。
自分でサイトを作るときは、このドメインの用意も自分ですべてやる必要がありますから、よく注意して対応してください。

なお、業者に依頼するとドメインの用意をすべてやってくれることも多いですが、対応は業者ごとに違いもあります。
もしその業者の方でドメインへの対応がオプション扱いになる場合、これの申込みをしないと、ドメインは自分で用意しないといけません。
これもすべて任せたいなら、忘れずに申込みしておきましょう。